わいわいゲームを楽しみながら英語のお勉強ができる「スクラブル」

小学校の頃英語の塾に通っていました。そこで先生が紹介してくれたのが「スクラブル」というゲームです。アメリカで発明されたゲームで、英単語を作成してポイントをゲットするボードゲームです。

使うのは、格子状に線が入ったボードと、アルファベットが一文字ずつ書かれたたくさんのコマです。このコマをボード上に並べて英単語を作っていきます。

2人から4人で遊べます。塾では子ども達の間で結構人気があって、このゲームで活躍したいがために単語を勉強する子もいましたよ。正しいスペルを覚えるきっかけにもなるし英単語を暗記する動機づけにもなります。なにより楽しく遊びながら英語に触れる時間を持てるのがいいですね。

知っている英単語の量が多ければもちろんゲームは有利に進められるのですが、それではありません。このゲームは色々とルールがあって、単純にコマを並べるだけでなく上級者は戦略も交えて戦えるのが楽しいところです。こういうところも人を夢中にさせる理由でしょうね。

少人数から遊べるゲームなので、お家で兄弟や親子でするのにも良いと思います。

フィリピン留学での食事って気になりますよね?そんな現地情報をお伝えしているのはセブ留学メディア
中国で感じた危険とは?